田中 研之輔(たなか けんのすけ)

1976年12月8日生 本籍地 東京

現職
法政大学キャリアデザイン学部 大学院 准教授
一般社団法人 日本国際人材育成協会 特任理事
一般社団法人 Graduate School Japan 特任理事
デジタルハリウッド大学客員准教授
Global Career人材育成組織TTC代表アカデミックトレーナー兼ソーシャルメディアディレクター
ソフトバンクアカデミア外部一期生
学歴
一橋大学大学院社会学研究科社会学専攻博士課程 単位取得退学
オーストラリア メルボルン大学大学院政治学部社会学プログラム 客員研究員
アメリカ カリフォルニア大学バークレー校大学院社会学専攻 客員研究員

AT【Academic Trainer】とTTCの概要

一橋大学大学院社会学研究科を経て、豪国メルボルン大学、米国カリフォルニア大学バークレー校で計4年間の在外研究。2008年4月より法政大学キャリアデザイン学部に専任講師として着任する。着任と同時に、TTC【Tanaka Training Camp】を設立し、アカデミック・トレーナーとしてTTCの代表を務める。

アカデミック・トレーナー【AT】とは、田中研之輔により発案された造語。トップアスリートに科学的分析から的確なアドバイスを加えるコンディショニング・トレーナーをモデルに、大学教育の現場でアカデミックなメニューの開発、実施に取り組むトレーナー。

TTC【Tanaka Training Camp】とは、2008年4月に法政大学キャリアデザイン学部(市ヶ谷キャンパス)に設立されたGlobal Actors育成プログラム。TTC門下生は、国際的な社会情勢の情報収集と社会状況分析に優れ、広くメディア業界、大手広告代理店会社(インターネット広告会社を含む)、金融大手、一般企業へと進出する次世代のワーカーズキャリア組と、国内や海外大学院進学を希望するアカデミックキャリア組から構成される。また、元Jリーガーや国内のトップアスリートも所属し、トップアスリートのセカンドキャリアに関する専門的な学びを支援している。

職歴

平成14年 4月 1日
一橋大学大学院社会学研究科教育助手(講義名:社会集団論)(~平成15年3月)
平成15年 4月 1日
一橋大学大学院社会学研究科教育助手(講義名:社会学)(~平成16年3月)
平成16年 4月 1日
日本学術振興会 特別研究員DC2(一橋大学)(~平成17年3月31日)
平成17年 4月 1日
日本学術振興会 特別研究員PD(一橋大学)(~平成18年3月31日)
平成18年 4月 1日
日本学術振興会 特別研究員SPD(東京大学)(~平成20年3月31日)
平成20年 4月 1日
法政大学キャリアデザイン学部専任講師(~平成22年3月31 日)
平成20年 4月 1日
駒沢大学社会学部兼任講師(講義名:現代社会論)(~平成21年3月31日)
平成20年 4月 1日
駒沢大学社会学部兼任講師(講義名:社会調査演習)(~現在)
平成20年 4月 1日
東洋大学社会学部(講義名:社会学特講:現代社会理論の最先端)(~現在)
平成20年 4月 1日
首都大学東京都市環境科学研究科(集中講義名:郊外都市論)(~現在)
平成21年 4月 1日
法政大学経営学研究科大学院(講義名:キャリアデザイン学特別研究・質的調査法)
平成23年 4月 1日
法政大学キャリアデザイン学部准教授(~現在)
平成23年 4月 1日
立教大学社会学部(講義名:社会学特講義)
平成23年 4月 1日
デジタルハリウッド大学(講義名:社会学)
平成24年 4月 1日
早稲田大学教育学部(講義名:入門社会科学B)
平成24年 4月 1日
東京家政学院大学(講義名:コミュニティ論)

受賞

平成18年5月
第一回地域社会学会研究論文学会表彰(奨励賞)
田中研之輔『若年滞留層の社会的排除』

専攻分野

所属学会

活動

平成19年4月
日本都市社会学会 テーマ部会企画運営委員
平成19年4月
日本地域社会学会 学会賞論文選定委員
平成19年4月
関東社会学会 テーマ部会編成委員           
平成19年4月
国際社会学会都市地域部会RC21 ,東京カンファレンス 実行委員
平成19年4月
国際学会ネットワークAdvanced Urban Marginality運営委員
Alfredo Alietti, Milan, ITALY,Anastasia Riabchuk, Kiev, UKRAINE,Andy Clarno, Chicago, USA,Chikako Mori, Nagoya, JAPAN,Claire Laurier Decoteau, Chicago, USA,Diego P. Roldán, Rosario, ARGENTINA,Eduardo Marques, São Paulo, BRAZILFranck Poupeau, Paris, FRANCE, and La Paz, BOLIVIA Jaime Palomera, Barcelona, SPAINJavier Auyero, Austin, USA, and Buenos Aires, ARGENTINA,João Queirós, Porto, PORTUGAL, Justus Uitermark, Rotterdam, THE NETHERLANDS, Kennosuke Tanaka, Tokyo, JAPAN,Loïc Wacquant, Berkeley, USA, and Paris, FRANCE,María José Álvarez-Rivadulla, Bogotá, COLOMBIA, and Montevideo, URUGUAY, Mathieu Hilgers, Louvain-la-Philippe Bourgois, San Francisco and Philadelphia, USA Neuve
平成20年4月
日本都市社会学会 国際交流委員

学内委員

資格

科学研究費 外部研究費

研究論文

翻訳

書評

論説・辞典・その他

共同研究/担当論文

国際学会報告

国内学会報告

司会

講演会 模擬授業